CALENDAR : RECOMMEND : COMMENT : TRACKBACK : CATEGORY : LINK : PROFILE

やけど治療ブログ


火傷を負った娘の治療ブログです。
グロテスクな画像を含みますので
苦手な方は御遠慮ください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

by スポンサードリンク : : - : - : -
あれからもう3年以上経ちました
お久しぶりです。

あの悪夢のような火傷から3年以上経ちました。娘は4歳になり、今年の春から幼稚園の年少さんになりました。今はもう夏休みで、毎日毎日元気に遊んでいます。

このブログはずっと更新していなかったので初めてのご報告になると思いますが、なんと来月で2歳になる弟もいます(笑)どれだけ更新してなかったんだ。。。(笑)

娘の火傷はおかげさまですっかりキレイになり、本当に近くで見ないとわからないくらいです。他人の体を、火傷の痕はどこかなー??なんて観察する人はいないので、つまりは自分から言わなければわからないレベルだと思います。私は火傷のこともその場所も知っちゃっているので、うん、やっぱり少しわかるかな〜?とは思いますけど。。。

もう更新することもないだろうと思っていたブログですが、またこうして更新する気持ちになったのは。。。

たまたま久しぶりにブログを見てみると、色んな方からコメントやメッセージをいただいておりました。本当に本当にありがとうございます。そのほとんどが、このブログをきっかけに湿潤療法を知ったという方からのコメントでありました。

このブログを残しておこうと思ったのは、私と娘が助けられたのはインターネットの情報だったからです。ブログを残しておくことで、1人でも多くの方が湿潤療法とめぐり合えますように。と。

普通に生活していたら、いらない情報かもしれません。でも、いつ、誰に、その時が訪れるかわかりません。アクセスログを見てみたら、もう更新をやめて3年以上経つブログなのに、今でも毎日平均して500件くらいのアクセスがあるんです。これだけ毎日火傷の情報を必要としている人がいるんだなぁ。。。ととても驚きました。

誰も火傷をしたくてするわけじゃないし、できれば知らなくていいこと。だけど火傷をしてしまった私達親子ができることは、ちゃんとその後の経過も載せていくことかなと思い、再び更新することにしました。

ブログから離れている間に、他のママさんによる(ママさんじゃない方も)湿潤療法での火傷の治療ブログもものすごく増えているようで、そうして情報が増えていくことは素晴らしいことだなと感じました。風邪をひいたら暖かくして寝る。。。そんなレベルで、火傷をしたら湿潤療法がいい、と、火傷をしたことがない方にもいつの日か浸透してほしいなぁ。。。

それはそうと、ヤホーの知恵袋などでもこのブログを紹介してくださっている方がいてビックリしました!恥ずかしいやら照れくさいやら!

前にも書いたかもしれませんが、娘は生まれつきお腹から背中にかけて異所性蒙古斑という大きなアザがあって、1歳を過ぎた時から定期的に形成外科でレーザーによる除去手術を受けています。何の因果か、生まれつき形成とは縁が深いのですね。

そこで、形成の先生に「この火傷の痕は、これ以上はキレイになりませんかね〜?」なんて欲深い質問をしてしまったことがあります。キレイになったとあんなに喜んでいたのに、ホント人間って(私って)欲深い。。。もっともっと!って思っちゃったんですよね。十分キレイなのに。親心。。。?かな?(笑)いやー、どうせ全身麻酔で手術するんだから、どうにかこの足もレーザーで一緒にちゃちゃっとできないもんかねー?なんてアホなことを考えていたわけです。「十分キレイですよ!」と、半ば呆れた感じの回答でした。。。ま、当然ですね。。。(笑)

撮れたてほやほや、今の娘の足です!

ね、キレイになったでしょ〜〜〜!そして大きくなったでしょ〜〜〜!
よ〜く見たらわかるんだけど、火傷と言わなければちょっと日焼けした?かな?と思うくらいですよ!

今、まさに火傷で苦しんでいる方、藁をもすがる思いで検索されてここのブログに辿りつかれている方。。。気持ちの面でも火傷そのものも、どうしても時間が経たなければ出口が見えてこないことばかりだと思いますが、どうかどうか、お気を落とさず、良くなるその日を信じてがんばってくださいね!湿潤療法で、本当に見違えるほどに火傷は良くなると私は信じています。それはもう確信。。。です!ここのブログを見ている方は、お子様に火傷をさせてしまったお母様も多いかと思います。でも、この画像を見て、お母様がお気をしっかり持たれて、そしてお子様を励まして治療してあげてくださいね!ファイトです!
by JODY : 06:49 : 母親の気持ち : comments(11) : trackbacks(0)
スポンサーサイト
by スポンサードリンク : 06:49 : - : - : -
Comment








初めまして!
過去のブログを拝見させて頂きました。

実は先日、私の不注意で6ヶ月の娘が火傷をして皮膚科に通院していますが、
良くなっているのか正直わからず、
痕が残らないだろうかと不安な日々を過ごしています。

少しでも良い情報はないかとネットで検索しましてこちらに辿りつきました。

クラーク病院は私も行けますし、希望の光が見えました。

為になるブログを本当にありがとうございます。
by miomama : 2012/08/17 6:04 PM
はじめまして。初めて記事拝見しました。

娘さんやけどの跡きれいになってよかったですね。私の跡よりすごいきれいです。
お母さんの努力の賜物ですね。

私自身小さいころに足をやけどして、かれこれ
20年以上その跡とお付き合いしております。

跡についてすごく気にされているようですが
娘さんがそんなに気にしてなければ
大丈夫かと思いますよ。

私自身ぜんぜん気にしてないので
むしろやけどの跡があるのが私自身と
思ってるくらいですから。
足の事で誰かにからかわれたりとかも
無かったですし。
以外に大丈夫でした。

あんまり気に病まずにしてくれたらな〜と
思い書き込みしました。

お大事にしてください。
by さば : 2012/10/31 3:48 PM
8ヶ月の男の子の額を大火傷させてしまいました。二週間過ぎましたが、全く良くなっている気配は有りません。毎日いろんな情報知っては泣くばかり。
ドクターにも一生跡が残ると言われました。

もうどうしていいか全くわかりません。母親失格。子供に怪我を負わせるなんて。火傷をする二週間前に戻りたいです。

すみません。ここで書かせてもらってすみません。聞いて欲しくて。
by 唯ママ : 2013/11/25 10:05 PM
昨日娘にやけどをおわせてしまいました。。。

このブログを拝見しここまでキレイになるのだと、希望の光が見えてきました!

うちの娘は太ももを火傷してしまったので、これからの時期、暑くても長ズボン必須なのがかわいそうですが、頑張って治療してみようと思います!

うちの子も傷跡が目立たない位になりますように…!!!
by ゅぅまま : 2014/05/16 11:37 PM
1歳になった息子に自分の不注意で火傷を負わせてしまいました。。

当日、皮膚科を受診して従来型の消毒・軟膏・ガーゼの処置を受けました。3日ほど通院しましたが、想定より深いかもしれない(浅鵺度と言われてましたが、深鵺度となりました)と言われました。
もんもんとして、心配で不安でたまらないところ、以前、耳にしたことがあった、湿潤療法を思い出しました。
藁にもすがる思いで、湿潤療法をやってる病院を探し、その日の夕方、受診しました。幸運にも徒歩権内に湿潤療法の医院があったのです。

湿潤療法を始めて、5日ほどで、深鵺度といわれた部分も、かなりきれいになってきて、本人も痛がることなく(消毒・軟膏は痛がってました)、治癒に向かってます。
浅鵺度の部分は湿潤療法4日目(受傷6日目)には上皮化してるところもありました!

ほんとに湿潤療法に助けられました!

ほんとに、みんなに、正しい湿潤療法を知ってもらって、つらい火傷の治療や痛々しい傷跡がすこしでも 減ってくれたらって、私も思います。
by ぴんこ : 2014/08/07 8:45 PM
昨日、一歳の我が子にひどい火傷を負わせてしまった母親です。今は親子で入院しています。
本当に辛くて、精神的にも参っているときにこのブログを拝見し、たまたま入院している病院が湿潤療法で治療してくださっていて、希望がもてました。一番辛いのは本人、母親の私まで落ち込んでいたらいけませんよね。
本当にありがとうございます。
by はるか : 2014/11/20 7:50 PM
一歳児に火傷わ負わせてしまった母です。
このブログに出会い湿潤療法をしている病院へ転院をきめました
転院先で医師から 「本来ならもう治ってる時期ですね」と。  消毒 薬 ガーゼがどれだけ治癒を阻害していたのか・・・ ショックでしたが、湿潤療法での希望がみえてきました。
ブログにして下さりありがとうございました!!
by みー : 2014/12/01 10:02 PM
シェイクSMAPはじめまして。昨日1歳の姪に火傷を負わせてしまいました。姪の母親である私の姉が留守中の出来事でした。正月なので熱々のそばを準備して高さのあるテーブルに置き、おわんを取りにちょっと目を離したときに姪の泣き声が聞こえました。駆けつけるとそばが体に溢れ、つゆも全て体にかかっていました。まさか手が届くとは思わず…私のせいであんなことに…不幸中の幸いで顔には火傷をすることはなく、右肩右胸のあたりにひどく大きい火傷を負いました。流水で冷やしすぐに病院につれていきました。痛いと叫ぶことができずただただ泣き続ける姪を見てるのはとてもつらく本当に申し訳ないことをしました。1日経った今、少しは痛がるものの今まで通り笑顔で私に寄ってきます。その笑顔を見る度とても苦しくなり泣いてしまうのですが、そんなことしてももうどうにもならないのでただただこれからは気をつけようと思うばかりです。そんなときにこのブログを見つけました。なんだか安心しました…年明けすぐにこんなことが起こって落ち込みましたが一番辛いのは姪本人ですよね…ちゃんときれいに治ってほしいと心から思います。大好きな姪が笑顔で居られるようにサポーとしていきます!ありがとうございました!
by ます : 2015/01/02 7:39 PM
1歳の息子がキッチンで手を伸ばし、あつあつの味噌汁用のお湯を浴びました。
今、入院しています。
この先不安で不安で仕方なかく、後悔しか出てこない時にこのブログを読ませてもらい、勇気付けられました。
これから私もしてあげられる事を精一杯頑張ります。
ありがとうございました。
by いち : 2015/05/30 11:24 AM
うちも5日前に不注意から10か月の娘に火傷をさせてしまいました。ブログで火傷治療の経過を見せて頂き有難い限りです。親の気持ちは同じですね。治療頑張ります。
by なな : 2016/04/01 9:36 PM
先程夕食時に、小3の息子が味噌汁をひっくり返し、太腿に大きなやけどを負ってしまいました。
直ぐに冷やしたので、痛みは治ったものの水疱が酷く、どうしたものかと病院検索をしていたところ、こちらに行き当たりました。

焦っていた気持ちがかなり落ち着きました。
取り急ぎラップを巻いてみます。
明日、ワセリンとプラスモイストを入手して試してみようと思います。

ありがとうございました!!
by うらら : 2017/02/10 12:26 AM
Trackback
この記事のトラックバックURL : http://jikokega.jugem.jp/trackback/21
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.