CALENDAR : RECOMMEND : COMMENT : TRACKBACK : CATEGORY : LINK : PROFILE

やけど治療ブログ


火傷を負った娘の治療ブログです。
グロテスクな画像を含みますので
苦手な方は御遠慮ください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

by スポンサードリンク : : - : - : -
行きつけの皮膚科へ
 29日、行きつけの皮膚科へ朝一番で向かう。

いつも混んでいるので(というより治療の遅い先生なのだ)旦那に先に受付を済ませてもらい、後から娘を連れて診察に向かった。

救急病院で書いてもらった紹介状?というか診断書?を渡して、状況を伝える。

先生の診察が始まり、前日の包帯が剥がされた時、その火傷の酷さに絶句してしまった。。。この日は母親も一緒に病院へ行ったのだが、母親は娘の火傷を見て泣きだしてしまった。

先生は淡々と水膨れをつぶしながら余分な皮を取り除いたりしていた。娘は本当に強い子で、この治療に一切泣くことはなかった。先生も看護婦さんも

「強いね!みんなこの治療をやるとギャンギャン泣くんだよ!」

と褒めてくれていた。そんなことで褒められても。。。↓↓と、凹んでいる私は更にブルーに。

30日から正月休みになるため、1月4日までの塗り薬と感染症予防のシロップ、粉薬をもらって、1月5日にまた病院に行くまで、毎日2回のガーゼ交換をすることになった。
by JODY : 21:14 : 火傷治療 : comments(0) : trackbacks(0)
スポンサーサイト
by スポンサードリンク : 21:14 : - : - : -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL : http://jikokega.jugem.jp/trackback/3
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.