CALENDAR : RECOMMEND : COMMENT : TRACKBACK : CATEGORY : LINK : PROFILE

やけど治療ブログ


火傷を負った娘の治療ブログです。
グロテスクな画像を含みますので
苦手な方は御遠慮ください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

by スポンサードリンク : : - : - : -
火傷後8日目・新しい病院へ



今日は朝から待ちに待ったクラーク病院へ。
湿潤療法の先生である北村先生に診ていただく。

「この火傷はそんなに深くないですよ!」

と言っていただいた!
旦那と私はほっと一安心。母親はまた泣いていた(笑)

「お風呂も普通に入っていただいて構いません。」

「今塗っているお薬は抗生物質が入っていますが、抗生物質を使うような傷ではないので、逆に耐性がついてしまって良くないのでやめましょう。」

「こういう死んだ皮膚を残しておくと、かえってばい菌が入りますから。」

と言ってベリベリ皮を剥ぎだした!

私の目からウロコと共に剥がれおちる娘の皮膚。

こちらのサイトで見たとおり、創傷被覆剤にはガーゼではなくプラスモイストというものが使われて、皮膚に塗るものはワセリンのみ。

。。。嘘みたい。。。

「私は月曜日だけの診療なので、次に病院にいるのは19日なのですが、それまでには治ってしまっていると思うので、金曜日に、同じく湿潤療法に取り組んでいる院長先生に診てもらうようにしましょう。」

。。。気が抜けた。。。

お風呂も入れてあげられる!
火傷も痕が残らないかもしれない!
そして治るのも早いのかもしれない!

娘には生まれつきアザがあって、産院の先生に医大を紹介していただいて診てもらったことがあるのですが、その時

「これはアザじゃなくて異所性蒙古斑ですから消えますよ。」

と言っていただきました。

今日はその時と同じくらいうれしかったです!ホントに!

by JODY : 17:54 : 火傷治療 : comments(0) : trackbacks(0)
スポンサーサイト
by スポンサードリンク : 17:54 : - : - : -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL : http://jikokega.jugem.jp/trackback/8
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.